利佳オフィシャルブログ

皇祖皇太神宮

富山県にある
皇祖皇太神宮(こうそこうたいじんぐう)に
まさみちゃんに連れていってもらいました😁

色々あって
到着時間も遅れたのが
必然的なのを思わせるように
70代のおじいちゃんが
お宮の前に来たら
私たち3人に頭を下げて
挨拶してくださいました。

他にも沢山の方がいたのに‼️
「何であなた方は人なのかしってるか?」
「何で合掌するのかしってるか?」
と話しかけてくださったのです。

すると
天と地を繋ぐこと
陰陽についてなど
たくさーんの話を
一時間以上もかけてしてくださったなかで

この神社ならではの特徴を
シェアしますね😁
「なぜこの神宮では四拝八拍をするのか」
ということ

天地陰陽
四つを繋いだ真ん中が人となるように
合掌し
8拍は末広がり∞に広がるという意味

月、日、星
木火土金水

私たちは全てあるのだということ

神、先祖、自分(小宇宙)と繋がって
参拝してほしいということ

日常では
早起きをして
祈りをし
三つの徳を積むこと

いただきます
ごちそうさまで
命をいただき
成仏へと導く

普通のリュック背負って
長靴はいたおじいちゃんが
神の光が映った写真と
奥様の写真も見せてくださったのです

最後に
分かる人聴ける人にしか
ワシは話さない。

自分に合った人としか
つき合わなくていいって
話してくださいました。

今年
私の開運方位の北は

自分の伝えたいこと
大切にしたいことの
答え合わせを
させていただいた感覚でした。

丁度、神社に着く前の車の中で
昨日と今日は答え合わせの日。

何て話していたから
ホントに必然的にしか
物事は起こってないんだよね✨

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です