利佳オフィシャルブログ

本当に求めている答えを引き出す力

人に何かを聞くときに
大事にしているポイントは

「相手が気持ち良く教えてあげたい」
と思い
「自分の本当に求めている
答えを引き出す」事だと思うんです。

私も何かを始めるときは
分からないことが分からない。
だから、調べてやってみて
聞くしかなかったんです。

あるセミナーに参加した時に講師から
深く濃い返事が返ってくる人と
そうでない人がいました。

何が違うのか?

セミナーに通いながら様子を見ていると
「質問力」が違うことに気づきました。

今は、私も質問される側になり
気づいたのは

私が答えて、
今この方の為になるかどうか。
という質問があるのです。

特に、困ってます何とかしてください。と自分で考え行動する前に回避の質問。

まずやってみて失敗してから質問のが自分の学びになるし、質問したとき周りの学びになる!

講師から本当に欲しい答えを聞ける人は
行動。失敗ベースの質問が多いと感じます

私は失敗した事を質問にするのは恥ずかしいと最初は思ってましたが

コミュニケーションが苦手な人が
コミュニケーション学びに来るし

心が弱い人が心理学を学びに来る

だから、失敗はみんなの共感を得て
そこから出てくる質問は
周りの為になったりします。
実際に、他人の質問の答えを聞いている内に自分の疑問がなくなったりしますよね

私も質問されたときに
自分がわかっていると思って話している事が
相手には分からないことだから
次はこうやって伝えようって学びにもなったりします🎵

質問力を高めて
学びの質も高めたいです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です